/

この記事は会員限定です

「打撃」受ける観光事業者も

[有料会員限定]

行動制限の大幅緩和によって、むしろ"打撃"を受ける観光事業者もいる。県内で人気の観光地、秩父市の旅館「ゆの宿和どう」は11月の予約状況が前年同月に比べて少ないという。

秩父地域は首都圏からの観光客が多いが、緊急事態宣言の解除や制限緩和で「観光客が遠方に行くようになった」ためだ。昨年実施され...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り146文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン