/

この記事は会員限定です

名古屋・栄、週末の人出 コロナ禍最多

1年8カ月ぶり高水準 買い物や食事に

[有料会員限定]

新型コロナウイルス対策の飲食店への営業時間の短縮要請が愛知県内で解除され初の週末になった23~24日。名古屋市の繁華街・栄駅周辺の人出(午後3時台)は前週末に比べて7%増え、2020年2月8~9日以来、1年8カ月ぶりの高水準となった。新型コロナの流行が経済や生活に大きな影響を及ぼす「コロナ禍」では最多だ。

愛知県では20年1月に中国・武漢から訪れた2人の感染が確認され、県内在住者の感染は同2月半ば...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1104文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン