/

この記事は会員限定です

日本フィランソロピー協会理事長 高橋陽子さん

共感をつなぐ(1)

[有料会員限定]
 ギリシャ語の人類愛に語源を持つフィランソロピーは利他、慈善、奉仕的な行動や社会貢献活動を包含する言葉だ。公益社団法人・日本フィランソロピー協会理事長の高橋陽子さんは企業や個人の活動を紹介し、支援する取り組みを続けてきた。それが生む共感とつながりがより良い社会をつくると信じてきたからだ。

1990年にフィランソロピーという言葉を新聞で知った時、何か啓示を受けたような気がしました。自分がやりたい活...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1333文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン