/

この記事は会員限定です

自民、衆院選へ引き締め 山口で勝利も静岡敗北

前哨戦、立民は接戦制し弾み

[有料会員限定]

自民党は衆院選(31日投開票)の前哨戦である参院2補欠選挙の静岡選挙区で敗れ、1勝1敗となった。2勝で勢いをつける狙いが外れ、衆院選への影響回避に向けて各陣営を引き締める。野党の立憲民主党と国民民主党は衆院選へ弾みをつける。(1面参照

自民の遠藤利明選挙対策委員長は24日夜、静岡選挙区の敗北に関し「残念ながらあと一歩及ばなかった」と述べた。衆院選には「岸田文雄総裁(首相)を中心に一致団結して戦い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1402文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン