/

この記事は会員限定です

トヨタ、部品設計を一部移管 ジェイテクトに

集約で効率化

[有料会員限定]

トヨタ自動車はエンジンの動力を伝える部品の設計や開発の部門の一部をグループ会社のジェイテクトに移管する。ジェイテクトも同様の部品を手掛けており、重複する領域を集約することでグループの競争力を高める。

対象は動力をタイヤに伝える「ドライブシャフト」、ギアに伝える「プロペラシャフト」といった製品群。ジェイテクトはハンドルの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り148文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン