/

カラーノート 優しさ広げる

コクヨや大栗紙工が開発 反射抑え見やすく・使いやすく

[有料会員限定]

文具メーカーなどがカラーノートに力を入れている。コクヨは小学生向けに3色の紙を使ったノートを発売した。大栗紙工(大阪市)は、けい線などデザインを工夫し、サイズも多くそろえた。光の反射を抑えたカラーノートは視覚過敏の人や発達障害などの人も使いやすいとされ、学習現場での普及を後押しする。

コクヨは主力の「キャンパスノート」で小学生向けのカラーノートを展開している。5ミリメートルの方眼が入ったノートで、中の紙...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン