/

ペットに愛 デジタルでケア

RABOやTYL AIが行動記録/ネット往診

[有料会員限定]

人工知能(AI)などを用いて、ペットの健康を管理できるサービスが浸透してきた。担い手は設立から5年未満のスタートアップだ。RABO(ラボ、東京・渋谷)は首輪型のデバイスで猫の行動を記録する。TYL(同・港)は往診サービスを手掛けるほか、データを集めて疾病を予測するモデルの開発に取り組む。ペットの健康が増進することで、飼い主の生活も豊かになる。

「これが無ければ、不安で猫を飼うのをためらっていたか...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン