/

この記事は会員限定です

(286)衆院選 投票に行こう

君の1票が社会を変える

[有料会員限定]

衆院選真っ盛り。この時期に若者からよく聞かれる声が、「投票は大事だけれど、誰に投票していいかわからない」というものです。

この気持ちはわかりますね。候補者は誰もいいことを言っているように思えますし、各政党も「国民のために」と公約を訴えます。

でも、悩んだ結果、若者の投票率が下がってしまうと、どうなるか。

たとえば、あなたが候補者だと思ってください。あなたの選挙区の有権者を見て、必ず投票に行く人と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1202文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン