/

この記事は会員限定です

ハッカーを放置するロシア政府

[有料会員限定]

イリヤ・サチコフ氏は、ハッキングやオンライン詐欺などサイバー犯罪の調査を専門に手がけるロシアのサイバーセキュリティー企業「グループIB」の共同創業者だ。ロシアの大手テクノロジー企業経営者らの討論会に参加した際、同席した首相の目の前で、ロシア発のランサムウエア(身代金要求型ウイルス)攻撃が頻発しているにもかかわらず、政府が見て見ぬふりをしていると強く非難した。

同氏は(ロシアの)ハッカー集団「イー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り659文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン