/

この記事は会員限定です

欧米では福利紛争少なく

[有料会員限定]

欧米諸国では、パートタイムなど非正規社員の福利厚生などの差を巡る紛争は少ない。

労働政策研究・研修機構のデータブック国際労働比較によれば、製造業で2016年の労働費用に占める福利厚生費の割合は、フランスが31%、ドイツ21%、米国18%(18年)。いずれも日本の14%より多い。

しかし欧州では、雇用形態を問わない均等待遇原則を定めたEU指令があり、そもそもフルタイムなどの正規社員と非正規社員との待...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り254文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン