/

この記事は会員限定です

スケートボード日本代表コーチ早川大輔(下)

堀米との出会い「夢しかない」 身を粉に未来のスター育成

[有料会員限定]

日本スケートボード界のエース、堀米雄斗(22、XFLAG)について語る時、早川大輔(47)はいつも自分のことのように目を輝かせる。「あいつは新世代のアスリート。俺らがやっていたスケボーとは見ている世界が全然違って、夢しかなかった」

今でこそ代表選手とコーチという間柄だが、2人の歴史はもっと古い。両者をつないだのは堀米の父・亮太。ともに東京の下町出身で、高校生の頃からのスケボー仲間だった。

「雄斗に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り835文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン