/

この記事は会員限定です

スケートボード日本代表コーチ 早川大輔(中)

米国への旅衝撃受けスケーターに 借金抱え、トラック運転手の仕事も

[有料会員限定]

真っ青な空、広大で自由な空気感。スケートボード日本代表コーチの早川大輔(47)は、19歳で初めて旅した競技の本場、米国・ロサンゼルスでの日々を今も鮮明に覚えている。レンタカーで世界のトップスケーターたちのトリック(技)が収められたビデオに映った場所を探して回り、「『ここであんな技をやったのか』と衝撃を受けた。ここが本物だと」

東京・葛飾生まれ。中学入学当初はサッカー部に所属したが、上下関係の厳し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り816文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン