/

この記事は会員限定です

立石コーポレーション 事業多角化で安定成長へ

パン店など、燃料販売補う

[有料会員限定]

燃料販売などの立石コーポレーション(長野県塩尻市)が事業の多角化を加速している。10月に塩尻市内にパン店を開いたほか、コインランドリーの出店も増やす。脱炭素化に伴う電動車の普及や人口減少などから中長期で石油製品需要の減少が避けられないなか、事業範囲を広げて安定成長を目指す。

JR塩尻駅から徒歩約10分、住宅が立ち並ぶ道沿いに「焼きたてパン屋のぴーす」が開業した。小規模ベーカリーの開業を支援する企業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1039文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン