/

この記事は会員限定です

(This Week)〈金利〉米長期金利に上昇圧力

[有料会員限定]

米長期金利は上昇圧力がかかりやすい地合いだ。想定よりも良好な内容の企業決算が相次ぎ、景気への楽観ムードが持ち直している。指標となる米10年物国債利回りは1.57%まで上昇して先週の取引を終えた。

9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨が、11月にも量的緩和縮小(テーパリング)を始めるとの内容だったことも金利の押し上げ要因となっている。その一方で、「(物価上昇と景気低迷が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン