/

この記事は会員限定です

博士の有給インターン支援 就職環境整え研究推進

文科省、まず理系

[有料会員限定]

文部科学省は博士課程の学生の企業就職を増やすため、有給インターンシップ(就業体験)を支援する。就職難への懸念から博士号取得者数は停滞している。国が就職環境を整え、研究者の裾野拡大につなげる。

具体的な職務内容を示して学生を募る「ジョブ型インターン」の仲介支援サービスで、推進する協議会にはトヨタ自動車や第一生命保険など45社と、東京大や東京工業大、早稲田大など45校が参加している。国によるこうした支援は初めて。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り353文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン