/

この記事は会員限定です

〈政策課題を聞く〉賃金上昇の持続必要

格差縮小、データ示し議論を 東京都立大教授・村田啓子氏

[有料会員限定]

――岸田文雄新政権は「成長と分配の好循環」を打ち出しています。政策の方向性をどう評価しますか。

「アベノミクスは『3本目の矢』である成長戦略がうまく進まず、経済成長で生まれた付加価値が労働者などの所得増として行き渡ってこなかった。持続的な成長と所得拡大を進める政策は妥当だ。アベノミクスで増えたのは非正規労働者だったので、将来の見通しが明確に立たないために消費増につながらず、好循環が生まれなかった」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1139文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン