/

この記事は会員限定です

VW、「ポルシェ頼み」に試練

株価上昇率、競合に見劣り

[有料会員限定]

独フォルクスワーゲン(VW)の株価がさえない。新型コロナウイルス禍前と比べて11%の上昇にとどまり、競合の自動車大手に大きく見劣りする。業績は最高益だが、「ポルシェ」などの高級車事業に利益を頼り、大衆車事業の改革が進んでいない。電気自動車(EV)でも出遅れており、トヨタ自動車と並ぶ自動車産業の雄が岐路を迎えている。

業績は好調だ。2021年1~6月期の連結営業損益は113億5800万ユーロ(約1兆5000億円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1437文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン