/

この記事は会員限定です

監督対象の外国人技能実習 69%が労基違反

広島労働局

[有料会員限定]

広島労働局は県内の外国人技能実習生を雇っている事業所に対する2020年の監督指導などの状況をまとめた。監督指導を実施した468事業場のうち、326事業場(69.7%)に労働基準関係法令違反が認められた。違反率は前年の58.5%から上昇。最も多かったのは「使用する機械な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り135文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン