/

この記事は会員限定です

進撃の柔道ニッポン(2)「名より実」技あり指導者人事

見識重視、一枚岩の組織に

[有料会員限定]

異例の人事が快進撃の始まりだった。「次の強化委員長に就いてくれないか」。2015年6月、日大柔道部男子監督の金野潤は夕食に誘われた全日本柔道連盟強化委員長の山下泰裕(現会長)の言葉に耳を疑った。それもそのはず、当の山下が「誰も想像しなかっただろう」と語る抜てきだった。

1984年ロサンゼルス五輪の山下や76年モントリオール大会の上村春樹、88年ソウル大会の故・斉藤仁。最高責任者となる強化委員長には...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1663文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン