/

この記事は会員限定です

デジタル臨調を創設

首相、賃上げ税制強化指示

[有料会員限定]

岸田文雄首相は14日の記者会見で、政府に「デジタル臨時行政調査会(臨調)」を創設すると表明した。「新しい時代を開拓するためにはデジタル改革、規制改革、行政改革を一体的に進めていくことが重要だ」と強調した。

デジタル臨調の構想は9月の自民党総裁選の際に掲げた。10月4日に発足した岸田内閣で牧島かれんデジタル相が規制改革や行革の担当を兼ねる人事を決めていた。

首相は15日に「新しい資本主義実現会議」を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り220文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン