/

この記事は会員限定です

パーソルHD、障害者の就労支援拡大

デジタル人材に

[有料会員限定]

パーソルホールディングス(HD)は、発達障害を抱える人のデジタル分野への就労支援を拡大する。自社の教育拠点で最長2年間、専門知識を学んでもらい企業への就職を後押しする。3年間で175人の育成を目指す。日本は独仏などに比べて障害者の法定雇用率が低い。人手不足が続くデジタル分野での雇用促進につなげる。

傘下で障害者雇用支援を行う事業会社、パーソルチャレンジ(東京・港)が取り組む。主に発達障害を持つ人が対象。まず機械学習やデー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り643文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン