/

この記事は会員限定です

札幌飲食店「再開できない」 酒類提供・時短、きょう解除

時給増でもバイト集まらず 忘年会シーズンに不安

[有料会員限定]

札幌市内の飲食店が深刻なアルバイト人員の不足に直面している。道は15日に市内飲食店に対する酒類提供や営業時間の制限を解除するが、長期化する新型コロナウイルス禍にスタッフを減らしていた店は多い。31日投開票が突如固まった総選挙も重なり、店舗スタッフの争奪戦が始まった。

北海道は14日まで札幌の飲食店に対して最も遅くても午後9時の閉店と、酒類提供も午後8時の終了を求めていた。札幌市内の飲食店が営業時間...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1174文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン