/

この記事は会員限定です

ホンダ、新型ジェット構想

展示会で模型披露 大型化で米大陸横断

[有料会員限定]

ホンダは13日、小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」の最大航続距離を4862キロメートルと、現行機より約1.8倍に伸ばした新型機の開発構想を発表した。現行機よりも大型化し、米ニューヨークからロサンゼルスまで米大陸を無給油で横断できるようにすることを目指す。今後市場の需要を検証したうえで量産や販売を検討する。

新型機の名称は「ホンダジェット2600」。航空機子会社ホンダエアクラフトカンパニーが米ラスベ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り338文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン