/

この記事は会員限定です

生活習慣の「最適化」で予防

中川恵一

[有料会員限定]

感染症の予防や生活習慣の改善によって、日本の男性のがんの53%、女性のがんの28%は予防することができるとされています。

とくに、「禁煙」「節酒」「食生活」「身体活動」「適正体重の維持」の5つの生活習慣が大切です。この5つの健康習慣をすべて守っている人は、全くしない、あるいは1つしかしない人に比べ、男性で43%、女性で37%、がんになるリスクが低くなることも分かっています。

生活習慣のなかで、なん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り859文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン