/

この記事は会員限定です

エチオピア、成長に逆風

北部戦闘、米制裁に縫製業警戒

[有料会員限定]

【カイロ=久門武史】世界のアパレル大手向けの縫製工場が集まるアフリカ東部エチオピアに逆風が吹いている。11カ月に及ぶ北部ティグレ州の戦闘で、停戦を求める米国が制裁を警告し、輸出産業に警戒が広がる。新型コロナウイルスの影響で減速するエチオピア経済の新たな下押し要因になっている。

「2食に減らす日が多くなった」。首都アディスアベバの会社員ワスィフンさん(28)は、主食インジェラと豆の定食が半年で倍の4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1332文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン