/

この記事は会員限定です

関東・山梨の教育移住 茨城・境町、英語環境に力

つくば市 「科学の街」施設強み

[有料会員限定]

関東・山梨各県でも特色のある施策を通じ、教育移住で先駆ける自治体がある。茨城県境町は、講師の手厚い配置や英検の受験料の全額負担など、英語教育に力を入れる。千葉県流山市が進めるのはプログラミング教育などの充実だ。教育内容そのものの質や深さを求める例が目立つ。

「What's the missing letter?(隠れている文字は何?)」「S!(Sだよ)」。教室の大型モニターに、アルファベット26文...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1580文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン