/

この記事は会員限定です

三井不動産、古い建物 壊さず「再生」

CO2を7割削減/耐震性能も向上

[有料会員限定]

三井不動産は6日、古い建物を壊さずに長寿命化する「再生建築」の工事現場を公開した。建物の構造部分の84%を再利用しながら改修することで、同規模で建て替える場合に比べ二酸化炭素(CO2)排出量を72%削減する。耐震性能も向上し、建物の価値を高められると見込む。

公開したのは東京都新宿区にある地上9階建てマンションの工事現場。築50年の物件で、設計事務所の青木茂建築工房(福岡市)が提唱する「リファイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り324文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン