/

この記事は会員限定です

手を上げて車は止まる?

一時停止率最下位の三重、高校生が検証

[有料会員限定]

信号機のない横断歩道で手を上げると、車は止まってくれるか――。車の一時停止率ワーストを記録した三重県で、高校生たちが「手上げ横断」の効果を検証する実験を行った。結果は「棒立ちしている場合に比べ、手を上げた方が車は止まる」。県警は、この結果を載せたポスターを地元の警察署に掲示。高校生たちによる積極的な情報発信に期待を寄せている。

実験を行ったのは、三重県立神戸高(鈴鹿市)の3年生6人。生徒自ら課題...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り530文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン