/

この記事は会員限定です

中国EVのNIO快走

工場持たず、資金は開発に

[有料会員限定]

高級電気自動車(EV)生産の中国・上海蔚来汽車(NIO)が、競合の米テスラを超えるスピードで高速成長を続けている。製造設備を持たないファブレス経営を自動車生産に取り入れ、資金効率を高めて浮いた資金を車両開発などに充てる戦略が評価されている。

「半導体の供給制約はあったが、結果は期待通りだった」。NIOの李斌・最高経営責任者(CEO)は2021年4~6月期の決算説明会でこう強調した。売上高は84億4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1198文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン