/

「エモテット」の感染防止

サイエンスパークなど

[有料会員限定]

武蔵野大学の武藤佳恭教授とシステム開発のサイエンスパーク(神奈川県座間市)はコンピューターウイルスの一種「Emotet(エモテット)」に代表される、メール添付ファイルを介したサイバー攻撃を防ぐ新たな手法を開発した。基本ソフト(OS)に近い位置でウイルスの特徴的な動きを検知する。セキュリティー専門会社などへライセンス提供し、既存の商品に手法を組み込んでもらう考えだ。

エモテットはメールの添付ファイル...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン