/

この記事は会員限定です

(社説)三菱電機はウミを出し切れ

[有料会員限定]

三菱電機の品質検査不正に関して、調査委員会が中間報告書をまとめた。改めて浮き彫りになったのがこの会社の特異な体質だ。経営陣はいま一度、その悪質さを強く認識すべきだ。

品質に問題がなければ、虚偽申請でも問題がないというおごり。本社と工場現場の断絶が生む不信感。そんな現場に目を向けない経営陣の不作為――。35年以上も不正が放置されてきた原因と指摘された三菱電機の社風は、日本の製造業を代表する名門企業とは思えな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り568文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン