/

この記事は会員限定です

米加州、全生徒にワクチン接種義務

学年に応じ段階導入

[有料会員限定]

【シリコンバレー=白石武志】米カリフォルニア州のニューサム知事は1日、州内の公立・私立学校に通う全生徒に新型コロナウイルスワクチンの接種を義務化する計画を発表した。年齢や学年に応じて段階的に導入する方針で、12歳以上については2022年にも適用する。これまで特定の公立校の学区が独自に接種を義務付ける動きはあったが、州規模では全米初となる。

米食品医薬品局(FDA)は現在、米製薬大手ファイザーと独ビ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り716文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン