/

この記事は会員限定です

中国料理の世界史 岩間一弘氏

皿から見える政治と社会

[有料会員限定]

ラーメン、ギョーザに麻婆(まーぼー)豆腐。中国料理は食生活にすっかり溶け込み、「和洋中」は料理の3大ジャンルだ。日本だけではなく「中国料理は世界中に広がり、それぞれの国で独自の発展を遂げて国民食になったメニューも多い」という。食文化に詳しい研究者が各地の公的記録や新聞を丹念にたどり、中国料理の発展と変化を追った。

一般に、ある国の料理が他国に広まるのは帝国主義的な拡大路線と無関係ではない。宗主国は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り600文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン