/

この記事は会員限定です

LNG船に燃料供給

九電など4社、事業化検討で覚書

[有料会員限定]

九州電力と西部ガス、日本郵船、燃料商社の伊藤忠エネクスは船舶用燃料として、液化天然ガス(LNG)の供給事業化を検討することで覚書を交わしたと発表した。九州沿岸や瀬戸内海に停泊しているLNGを燃料にする船に、LNGを積んだ船が横付けして供給する「シップトゥシップ」方式の実施など、共同で検討を進める。

LN...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り137文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン