/

この記事は会員限定です

値上げ戦略、外資が先行

VW、日本で最大10万円超

[有料会員限定]

世界で原材料高が進むなか、日本市場で外資が日本企業に先行して値上げする構図が鮮明になってきた。独フォルクスワーゲン(VW)は最大10万円超、同アウディは同15万円上げる。欧米ではインフレ懸念が出ていることから価格を転嫁する。国内消費の低迷で値上げできない日本のメーカーと好対照だ。

輸入車ブランド販売上位10位のうち5ブランドが今秋に値上げに動く。VWは10月、684.9万円の「ティグアンR」の場合...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り500文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン