/

(著者とじっくり) 企業と生活者が紡ぐ物語 PRストラテジスト 本田哲也氏

「ナラティブカンパニー」に学ぶ共体験

[有料会員限定]

企業と消費者の新しいコミュニケーションとして、共に物語を紡ぐ「ナラティブ」が注目されている。「ナラティブカンパニー」(東洋経済新報社)を出版したPRストラテジストの本田哲也氏に共体験の作り方について聞いた。

――企業PRにおけるナラティブとはどのようなものですか。

「わかりやすく言えば主役の転換だ。ナラティブアプローチはもともと医療や教育の場で使われていて、医師や教師からの一方的な説明・発信ではな...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン