/

この記事は会員限定です

議員票、岸田氏が先行 あす総裁選出

決選投票が確実な情勢 本社・テレ東調査

[有料会員限定]

日本経済新聞社とテレビ東京は29日投開票の自民党総裁選の終盤情勢を探るため党所属国会議員の動向を調査した。岸田文雄氏がトップで議員票の3割超にあたる120票台を確保した。河野太郎氏が2割超の100票以上を、高市早苗氏が2割ほどをそれぞれまとめて追い上げる。(関連記事総合2政治・外交面に

党員・党友票は河野氏が優勢とみられるが、1回目の投票でどの候補も過半数に届かず決選投票となるのは確実な情勢と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り777文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン