/

この記事は会員限定です

壱番屋、純利益62%増 今期下方修正

時短営業の長期化で

[有料会員限定]

「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋は27日、2022年2月期の連結純利益が前期比62%増の28億円になりそうだと発表した。2倍の35億円を見込んでいた従来予想を6億9000万円下回る。新型コロナウイルス禍による営業時間の短縮措置が当初想定より長期化していることが響く。

売上高は3%増の454億円と、従来予想を35億円下回る。宅配対応店舗の拡大や持ち帰り向け弁当メニューの充実、QR決済などキャ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り242文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン