/

この記事は会員限定です

ボランティア 尾畠春夫さん

共助の輪広げたい(1)

[有料会員限定]
 赤いねじりハチマキに赤いシャツで、地震や集中豪雨の被災地に駆け付ける。2018年、山口県の山中で行方不明になった2歳の男の子を無事発見し「スーパーボランティア」と呼ばれるようになった尾畠春夫さん(81)は、「共に助け合う」社会の輪を広げたいと力強く活動する。

東京五輪・パラリンピックでたくさんのボラティアが活躍している姿を見て、とてもうれしく思いました。私も自宅がある大分県日出町で聖火リレーに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1004文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン