/

この記事は会員限定です

中国、起業家締め付けに反抗も

米クレアモント・マッケナ大学教授 ミンシン・ペイ氏

[有料会員限定]

中国の野心的な起業家にとって、今は不安な時代だ。

中国を代表する起業家である電子商取引(EC)最大手アリババ集団の創業者、馬雲(ジャック・マー)氏は、傘下の巨大フィンテック企業、アント・グループの新規株式公開(IPO)が延期されて以降、公の場から姿を消した。今年4月にはアリババの商慣行が独占的だとして、政府は27億5000万ドルもの罰金を科した。

それでもマー氏は、配車アプリ最大手の滴滴出行(ディ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1191文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン