/

この記事は会員限定です

自国に規制、海外志向強く

[有料会員限定]

中国のゲーム業界は同国政府による規制強化に直面している。「ゲームは精神のアヘン」。8月、国営新華社系の経済紙がゲーム業界を厳しい論調で批判した。若者のオンラインゲーム依存を防ぐため政府は同月末、未成年のプレーを週末や祝日の午後8~9時に限定する措置を発表した。

立命館大学の中村彰憲教授は「政府はゲームで子どもが勉強しなくなることを問題視している」と指摘する。未成年のオンラインゲームは19年からプレ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り390文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン