/

この記事は会員限定です

悩ましきワクチンデマ拡大

東南アジア 接種のためらい解消へ注力

[有料会員限定]

新型コロナウイルスのワクチン接種を受けたアジアの人々の数は増えている。しかし、SNS(交流サイト)上の作り話やデマが拡散していることで、コロナとの戦いが阻害される可能性が出てきた。

インドネシアでは、政府がSNS上で2千件のワクチンデマを見つけ、削除させたという。7月の投稿では、モスクに並ぶ5つの棺にワクチンを接種したばかりの人が納められていると、意図的に誤った説明が付けられていた。また、テレビ画...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1824文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン