/

この記事は会員限定です

野党、衆院選へネット活用

[有料会員限定]

野党も衆院選に向けてネットの発信を強めている。

立憲民主党は動画投稿サイト「ユーチューブ」で8月下旬から「りっけんチャンネル」と題した動画の配信を始めた。蓮舫代表代行は初回に「私たちは発信する場所が新型コロナ禍ではない。なるべく双方向で伝えたい」と語った。

番組は生放送を基本に週3回程度は配信する。党本部内にスタジオを新設し、党幹部らが政策を解説する。

従来型の活動との組み合わせにも知恵を絞った。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り308文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン