/

この記事は会員限定です

大分県、時短要請26日で解除

[有料会員限定]

大分県は22日、新型コロナウイルスの感染拡大防止を狙った飲食店への午後9時までの営業時間短縮や県民への不要不急の外出自粛の要請を期限の26日をもって解除すると発表した。入院者病床使用率が20%を下回り、県内の感染状況評価が4段階...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り115文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン