/

森井食品のミックスジュース原液

大阪の喫茶店の味、家庭でも

[有料会員限定]

大阪の喫茶店で定番メニューの「ミックスジュース」。その原液が家庭向けに人気を集めている。老舗飲料メーカーの森井食品(大阪市)が作る「MJシロップ」だ。喫茶店や大手飲食チェーンなど業務用に卸していた原液を、パッケージを一新するなどしたうえで、一般消費者向けに専用サイトで販売。SNSで話題を呼び、問い合わせが相次いでいる。

ミックスジュースの原液はミカンや黄桃、パイナップル、リンゴを混ぜた特製で、果実...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン