/

この記事は会員限定です

フィリピン、衰えぬバスケ熱

専門店、コロナ下も行列

[有料会員限定]

フィリピンでは新型コロナウイルス下でも、最も人気のあるスポーツ、バスケットボールへの支持は衰えていない。バスケ専門店にはファンが足を運び、テレビやインターネットを通じた試合の視聴、SNS(交流サイト)も活況だ。

「ここに来るといつも興奮するし気持ちも高まる。月に1回は来るかな」。米ナイキがバスケ界のスーパースター、マイケル・ジョーダンの名を冠したブランドの旗艦店「ジョーダン・マニラ」を訪れたエンジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り817文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン