/

この記事は会員限定です

教育政策の検証 国際調査に依存

[有料会員限定]

現在の全国学力テストは国が「こういう力を身につけてほしい」というメッセージを発信する手段の色合いが強く、学力の実態や変化を客観的につかむ機能は弱い。そうした機能はPISAなどの国際学力調査に依存しているのが実態だ。

国全体の学力動向の把握が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り121文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン