/

この記事は会員限定です

ヤングケアラー支援へ調査 小・大学生に対象拡大

[有料会員限定]

家族やきょうだいの世話を担う18歳未満の「ヤングケアラー」支援を巡り、政府は、負担が幅広い年代にわたっている可能性があるとして、既に実施した中高生から対象を拡大し、本年度内に小学生と大学生の実態調査をすると決めた。19日までに開かれた厚生労働省と文部科学省のプロジェクトチーム(PT)の会合で報告した。

中高生は昨年調査し、中学生の約17人に1人、高校生の約24人に1人が「世話をしている家族がいる」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り225文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン