/

この記事は会員限定です

(This Week)〈金利〉米、やや上昇傾向か

[有料会員限定]

米10年物国債利回りはやや上昇傾向か。FOMCでは金融政策の正常化に向けた動きが改めて意識され、金利には上昇圧力がかかりそうだ。

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は量的緩和の縮小について「年内開始が適切」と言及しており、FOMCでも同様の考えを示すとみられる。今回会合で縮小の開始を決定するとの見方は少ない。

「足元の物価上昇についての評価も注目点」(大和証券の岩下真理...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン