/

この記事は会員限定です

JSR、米先端半導体材料を買収

450億円で完全子会社化

[有料会員限定]

JSRは17日、先端半導体の微細加工に使う技術「EUV(極端紫外線)」に対応する感光材(フォトレジスト)を開発・製造する米インプリア(オレゴン州)を10月末に完全子会社にすると発表した。投資額は約450億円。インプリアは次世代半導体向けの材料を開発しており、JSRは長期的な先端技術の確保を狙う。

JSRはすでにインプリアの株式を21%持っており、残りの79%を現金で買い取って完全子会社化する。エリック・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り469文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン